管理ブログ weblogs

Blog Category

Blog Calendar

まずは無料体験

まずは当サイトより無料体験で管理画面を体験してみてください。使い勝手がよさそうだなと思っていただければお問い合わせから利用申し込みをしてください利用申し込み後、所定の料金を振り込んでいただきます。入金確認後サイト作成についての打ち合わせが始まります。(サポートありの場合)トップページに載せたいメッセージや文章、写真、診療所(病院)の診察内容、診察などの受付時間をまとめたテキスト、病院内の写真、掲載したい写真、診療可能なメニューをそれぞれ個別で詳細に記載したテキスト(専門的な内容ほどウケます)といったコンテンツ(パソコンで打ち込んだテキストやパソコン上で閲覧可能な画像ファイル)をご用意ください。(サポートありの.­.­.­
RSS 2.0

検索エンジンでの露出SEOを考える

2013年07月16日 (火) 16:05
SEOといえば「SEOをかける」といった表現が蔓延するほど
SEO=外部リンクを送る
という意味合いで捉えられているように感じます。

SEOしてますか?
という会話のやりとりを聞いている中で
SEOかけてますよ、100個くらい、、
といった会話を聞くたびに
何かSEOという言葉のニュアンス自体がおかしいと感じます。

SEOの施策の中には被リンク施策というものもあります。
外部リンクを自作するとか、購入するとか、代行業者にリンクを頼むとか。

成果報酬型のSEO業というものが有名なので
SEO=リンク
とWEBの施策にあまり詳しくない一般のweb担当者さんなどが
SEO=リンク
という意味合いで言葉の意味を履き違えている場合が多いようです。

SEOというのは検索エンジン最適化なので
リンクも重要ですがGoogleが推奨する検索エンジン最適化の施策を意識してサイトを構築、運用する行為のほうが重要です。

パンダアップデートやペンギンアップデートといったGoogleが発動するフィルターによって意図的に検索結果を操作しようとしたGoogleが推奨しない方法を使っているサイトは検索結果において狙ったキーワードで順位を落としがち。

今はそういった時代になってきております。

SEOにせよ、WEBでの集客を考えた様々な手法にせよ、
実際に自身の商売や商圏、そして売上や予算の都合でどのような施策を行うべきか?
こういうことは専門家に相談することで
無駄を排除し、リスクを理解して施策を選択できる。

WEBの集客を考える場合は、
まず専門家に相談
ホームページを作る
そしてHP露出の施策に進む
という流れが基本です。

SEOをメインにWEBで露出を考える際は是非当社へご相談ください。
SEOコンサルティングを大阪で提供しています。