管理ブログ weblogs

Blog Category

Blog Calendar

まずは無料体験

まずは当サイトより無料体験で管理画面を体験してみてください。使い勝手がよさそうだなと思っていただければお問い合わせから利用申し込みをしてください利用申し込み後、所定の料金を振り込んでいただきます。入金確認後サイト作成についての打ち合わせが始まります。(サポートありの場合)トップページに載せたいメッセージや文章、写真、診療所(病院)の診察内容、診察などの受付時間をまとめたテキスト、病院内の写真、掲載したい写真、診療可能なメニューをそれぞれ個別で詳細に記載したテキスト(専門的な内容ほどウケます)といったコンテンツ(パソコンで打ち込んだテキストやパソコン上で閲覧可能な画像ファイル)をご用意ください。(サポートありの.­.­.­
RSS 2.0

サテライトサイトという考え方

2009年10月22日 (木) 16:53
インターネットにおける事業に限らず、事業拠点を複数構えて店舗展開、サービス展開している事業者ってけっこう多いのではないでしょうか。

たとえばアパートやマンションなど不動産賃貸業者さんとか、フランチャイズ展開している飲食店なんかもメインになるサービスや商品を販売しながらブランディングさせていくといった形で事業の本所在地以外のサテライトが展開されているといった感じでしょう。

東京に本社があって大阪支社がるといったふうに地域対応のためにサテライト事務所を持つのと同じ概念でインターネットでもサテライトサイトという考え方があります。

よくいわれるのはSEO対策における外部リンクを稼ぐために自社の連携サイトを作って検索エンジンでの上位表示を狙うといった考え方が多いようです。

しかし、こういった外部リンク要素による加点のためにサテライトサイトを作るというのであればわざわざ有料のコンテンツやサービスを利用するメリットは評価が難しいところです。言い換えればこういうのも外部リンクを購入することになりかねませんね。

僕が考えるサテライトサイトというのは、
事業の中心となる本サイトがある。
本サイトから独立したコンテンツにするべきサービス(コンテンツ)がある。
自社サービスにより近いコアユーザーの購買心理を捕らえている。

こういった条件を備えている場合にサテライトサイトを展開してより強い検索マーケティングにおける優位性を図るといった順序ではないかと思います。

やみくもに外部リンクだ!と
サテライトサイトの意味を履き違えると
大きな損害になる場合もあるので注意が必要ですね。